母を元気にしてあげた私特製のポタージュスープ

母を元気にしてあげた私特製のポタージュスープ

就職試験を控えている今日この頃、私の一日はお昼すぎから始まっています。
とてもグータラな私は、久々な長い休日を満喫しまくっています。

 

就職試験の日時はお昼からなので、早く朝方に生活を改めないといけない為、少しずつ起きる時間を早めています。
ずっと家にいる生活ですので、家でお菓子作りなどに励んでいます。

 

季節の野菜、サツマイモを使ったスイートポテトは二日連続で作りました。
とっても美味しくって両親もニコニコしながら食べてもらっています。
サツマイモを使った料理は他には人参とサツマイモのポタージュスープを作りました。
人参一本とサツマイモ一本、玉ねぎのスライスしたものをにんにくで炒めて柔らかくなったら、ミキサーでかくはんします。
牛乳を適量入れて、ミキサーのまわりを良くします。
そして、混ぜ合わさったものを再度鍋に移し替え、塩とコショウで味付けをします。
適当な柔らかさになるように牛乳も投入して丁度よい頃合いになったら出来上がり、というレシピです。

 

このポタージュスープは母が最近疲労と風邪でダウンしている時に思いついたレシピです。
とってもあったかく、病人に丁度良いと喜んで食べてもらいました。
その結果次の日母の熱は下がって、元気を取り戻してくれました。
何気なく料理をかじっていた私ですが、家族が寝込んだり、
病気になった時に大きな威力を発揮するものだということを実感することが出来ました。